医学部を目指す人の予備校ナビ!選び方のポイントを紹介

小クラス編成ですと色々な面で能率が良い

自分にとって上手くハマってくれる講師なら良いものの、勉強のペースが合わなかったり指導方法に納得ができなかったりすると、もろに勉強のクオリティに影響をきたしてしまいます。
かたや小クラス編成ですと色々な面で能率が良いです。
人数が少ないことで進度がマッチしやすい上、良い緊張感が生まれて勉強の励みになります。
また、ライバルとの競争心が芽生えてやる気を高められたり、教え合ったりするといった関係性も育まれます。
講師からの指導の目も行き届き、質問もしやすいことで疑問もしっかりと解消できるのです。
講師のプロフィール公開の有無も大事なポイントのひとつです。
非公開にされているパターンもよくあるのですが、公開をしていないのは公にするだけの自信がない表れの場合があります。
ただのアルバイト講師というケースも多く、そういった講師がメインですと突っ込んだ指導を受けられない可能性が高いです。
一方、プロフィール公開を行っているところの場合、それは講師の質に自信がある表れです。
例えば医師や外国語の専門家などがいると、他では受けられない密度の高い指導に期待ができます。
プロフィールの有無で講師のレベルをはかることができますので、どんな講師が指導を行ってくれるのかチェックしてみて損はありません。
一般の勉強だけでなく、願書の書き方や小論文対策、加えて面接対策の充実度も重要です。

難関の医学部の受験に合格するには予備校通いも欠かせません / 小クラス編成ですと色々な面で能率が良い / 設備面での充実度もチェックしておいた方が良い

医学部予備校 | 東京・神奈川で評判の良い医学部予備校ガイド